二重まぶたQ&A 術後編

手術の傷痕は残りますか?

埋没法は切らないので、傷は残りません。切開法は残ると言えば残りますが、時間が経てばほとんど分からなくなり、後に問題となることはありません。

術後は腫れますか?

麻酔の注射をしただけでも腫れるように、手術をすれば腫れは出ます。ただし目の周り全体に現れるのではなく、二重のラインと目の際の間に腫れが出るため、二重のラインが上に少し押しあがり、見た時には大きな二重になっているように見えます。

術後の腫れは取れますか?

腫れの程度や期間には個人差がありますが、一時的なものです。腫れは必ず取れます。

腫れの程度と期間は、どのくらいですか?

かなり個人差はありますが、腫れが静まるには埋没法で3日~1週間、切開法で1~2週間くらいかかります。厳密には、腫れはもう少し長い期間持続しますが、経験のある医師以外、本人にも分かりません。またまぶたの左右でも、腫れは微妙に異なります。

術後、お風呂はいつから入れますか?

手術当日から可能です。ただし温まると腫れの原因にもなるので、長風呂はおすすめできません。

術後、洗顔やメイクはいつからできますか?

埋没法の場合は、糸を通した針穴が翌日には塞がるため、翌日から洗顔・メイクが可能です。切開法の場合は、抜糸後から可能となります。

術後、コンタクトレンズをつけても大丈夫ですか?

できれば、コンタクトレンズは2~3日間ははずした方がいいです。ただし禁止するほどではありません。手術当日にメガネを持参していない場合は、術後すぐにコンタクトレンズを使用することも許しています。今までに、特にトラブルはありません。

手術をしたことが、後で他人にバレませんか?

一般の人には分からないだろうと思います。生まれつきには成り得ない不自然な形であれば、少なくとも美容外科医には分かります。自然な形であれば、美容外科医にも分かりません。

遠くからの来院ですが、術後1ヶ月目のチェックは必ず受診しないといけませんか?

必ずではありませんが、受診したほうが安心です。心配な点があれば、電話でも承っています。受診の必要がある場合は、来院を指示します。